約束違反!

母の他界以来、母と神さまが近くに感じられ、苦しく、忙しくても、とても楽しい。朝、目覚めると『神さま、今日も生命をありがとう!この生命、半分は自分のために、そして半分はあなたのために使わせてください』と祈っている。しかし、実際は神さまのために使った記憶など殆どない。約束違反のデパートだ。いつ生命の返納を申しわたされても反論のしようがないなあ。


タイトル