味噌作りを終えて!

仕込まない大豆は何年待っても、味噌にはならない。植えないチューリップの球根では何年待ってもお花畑は作れない。でも、誰か、一人でも花を植えたら、やがて大勢の人の心に花園を作る。貴女がチューリップを植えたから、みんなで植えるため、僕も負けじと僅かな球根を買った。誰にも認められなくても、知られなくても、村の明日は着実に変わり、花たちはその可憐さで、村びとたちに春を告げる。


タイトル